源明山(げんめいざん)嵩山(だけさん)嘉納山(かのうざん)文殊山(もんじゅやま)
 
 単独 2013.03.31 
 
奥畑上のオレンジロード駐車帯(8:12/21)→保慶の七不思議入口(8:48)→笛吹峠(9:09)→源明峠(9:30)→源明山(9:47)→観畑観音(10:16)→展望ピーク(10:32)→東屋(10:55)→嵩山(11:37/12:08)→嘉納山(13:01)→文殊山(13:30/40)→文殊堂(13:50)→東畑地区(14:15)→オレンジロード→荒神さん(15:15)→起点(15:37)
 
奥畑地区上のオレンジロード駐車帯に車を駐める。オレンジロードを南の笛吹峠に向かう。途中、保慶の七不思議に寄道する。岩屋観音を経て源明山に立てそうであるが、次回にしよう。笛吹峠から尾根沿いの林道に取り付くと、30分で源明峠に達し、左の遊歩道に入る。ひと登りで源明山の山頂。岩の上からこれから向かう嵩山や嘉納山を眺める。展望ピークの手前で観畑観音200mの標識に誘われると、白いイカリソウがひっそりと咲き揃い、その先で巨大な集塊岩の岩屋に十二体の石仏が祀られていた。嵩山の山頂に達すると、ヤマザクラは堅い蕾のまま。咲き揃うのはもう少し先のようだ。基準点の周りが刈り払われてすっきりしている。フライトポイントに上がらせてもらい、浮島方面を瞰下しながらお弁当を食べる。嘉納山の山頂では、縦走路で出会った三人連れが円形ホールに腰を下ろして、楽しそうに談笑しておられた。文殊山に着いてみると、立派な展望台が建っているのにびっくり。勇躍して西尾根に取り付くが、踏跡がない。一張羅のウエアが傷むのが嫌で、文殊堂から文殊山公園線を下る。オレンジロードに出てから起点までの道程の長かったこと。

アルバム

奥畑地区上のオレンジロード駐車帯(8:21)

保慶の七不思議」入口(8:48)
   

笛吹峠(9:09)

源明峠(9:30)
   

  源明山山頂・四境の役大島口戦跡碑(9:48)

観畑観音(10:16)
 

白花イカリソウ
 観畑観音への横手道で(10:24)

嵩山
 展望ピークより(10:31
   

嵩山頂上(11:38)

嘉納山山頂(13:01)
 

文殊山山頂の展望台(13:35)

文殊山の北麓「東畑地区」の桜(14:15)
   



軌跡図 
                                                   所要時間: 7時間16分、歩行距離:25.8㎞