大峯山(おおみねやま)
 
単独 2019.01.01 
川上登山口(6:02/07)→貯水槽(6:17)→展望岩(6:57)→三角点(7:01)→大峯山八畳岩(7:03)→東岩峰(7:12/27)→廻り縁(7:34/39)→大峯山頂(7:50)→休憩ベンチ(8:08)→川上登山口休憩所(8:23)

軌跡図
                                                            所要時間:2時間16分、歩行時間:4.23㎞

 この地図は、国土地理院の地形図を使用したものである。

アルバム
恒例の元旦登山。川上登山口を6時7分に出発、山頂下の八畳岩へ着いたのは7時3分。山頂に3人、八畳岩に10数人が先行して居られた。この際、山頂は後回しにして東峰へ。今年も東峰に先行者はなく、独り占め。ほどなく、似島・江田島の後背に2019年の初日を迎える。雲が少々棚引いているが、これはこれで悪くない。

日の出前 大峯山東岩峰より(7:12)

大峯山山頂 大峯山東岩峰より(7:13)

2019年初日 大峯山東岩峰より(7:19)

2019年初日 廻り縁より(7:37)
廻り縁へ寄り道したあと、だーれもいなくなった大峯山のてっぺんへ上がる。あいにく、吉和冠、十方山までは見渡せないが、手前の山々は薄く雪を纏い、朝日が映えてとても美しいテルモスのミルクティーを飲みながらしばしくつろぐ。今年もよい山行ができるよう祈念して、すっかり明るくなった登山道を下る。

大峯山山頂下の小祠(7:44)
大峯山山頂(7:50)

大峯山東岩峰 大峯山山頂より(7:49)

西大峯山 大峯山山頂より(7:50)

大峯山三角点(7:54)

展望岩(7:57)

休憩ベンチ(8:08)

貯水槽(8:17)