萩笠山(はぎかさやま)
4人 2013.03.15 
 
越ヶ浜Ⓟ(10:40/55)→明神池(11:00)→海岸線遊歩道入口(11:12)→石切り場跡(11:17)→風穴群(11:21)→コウライタチバナ自生地(11:33)→虎ヶ崎灯台(11:52)→椿まつり会場(11:54)→ツバキ展示園(12:01/31)→展望台(12:40)→大モク(12:51)→笠山(13:12/25)→厳島神社(13:52)→越ヶ浜Ⓟ(14:05) 
 
越ヶ浜の市営駐車場に車を駐める。明神池は潮の加減が良いのか、透きとおって、イシダイ、タイ、ヒラマサなどが悠遊と泳ぐ姿が見てとれる。越ヶ浜浄化センターの前を通って東岸の自然研究路に入る。静かな散歩道を下って行くと間もなく、えも言われぬ景勝が開ける。風もなく、穏やかな日差しの下、潮騒の音を聴きながらのんびりと探勝する。わが国唯一の高麗タチバナ自生地に寄り道。虎ヶ崎灯台に達すると、沖合に六島の姿がくっきり見えた。椿展示園で昼食後、展望台に上がって椿群生林を俯瞰する。今年は開花が遅く、まだ五分咲きというところ。二次原生林の中に付けられた遊歩道を辿って、笠山に向かう。途中に村人から道しるべとして親しまれてきたという、「大モク」と呼ばれるムクの巨樹がある。そこから12、3分の分岐を右に取って急坂を登ると、笠山山頂園地。展望台に上がって沖合に浮かぶ六島諸島を眺める。めずらしく黄砂も一休みしており、安山岩の溶岩台地としては世界的に珍しいと言われる、ペチャンコのかたちがよく分かる。帰りがけ、明神池の厳島神社にお参りして、今日の良き日を感謝。

アルバム

明神池(11:01)

 越ヶ浜浄化センター前(11:11)
   

コウライタチバナ自生地(11:33)

虎ヶ崎灯台(11:52)
   

  大島 虎ヶ崎灯台より(11:52)

椿群生林展望台(12:40)
 

大モク(12:51)

笠山山頂園地(13:12
   

久島 笠山展望台より(13:17)

左から相島、鯖島、尾島、羽島、肥島 笠山展望台より(13:16)
 

笠山山頂(13:22)

厳島神社(13:52)
   



軌跡図 
                                                   所要時間: 3時間10分、歩行距離:6.98㎞