旧羅漢山(きゅうらかんざん)恐羅漢山(おそらかんざん)
 
 単独 2013.01.15 
 
二軒小屋Ⓟ(7:23/39)→八百ノ谷出合(8:15)→水越峠旧羅漢山取付(8:45)→焼杉山分岐・1271m標高点(10:06)→旧羅漢山(10:35)→平太小屋原(10:53)→恐羅漢山(11:24)→かやばたのキビレ(11:38)→早手のキビレ(12:00)→1131.8m峰(12:11/37)→夏焼峠(12:43)→牛小屋高原ヒュッテ(13:10)→二軒小屋Ⓟ(13:48)
 
二軒小屋Ⓟに車を駐める。気温-4℃で高曇り。十方林道に古い踏跡はあるが、新雪が潜って歩き難い。水越峠手前の旧羅漢山取付まで1時間ばかりを要す。シモミズコシの谷から急斜面を這い上がり、旧羅漢山南西尾根の展望処で一息入れる。あいにく、孤高の古木の先に見える十方の山嶺は煙っている。1271m標高点からは、広い山稜を右往左往しながら旧羅漢山に達す。ブナ森の中をあっちこっちスノーシューイングさせてもらったと思えば、これもまた愉しい。雪深い平太小屋原を迷走して恐羅漢の南西陵に上がると、灌木たちが雪の花を満開にして迎えてくれた。山頂は雪の原っぱになって、腰から上を出した標柱がぽつんと立っている。晴れていれば絶佳の展望台なのであるが…。恐羅漢山の北尾根には山スキーやスノーシューの踏跡があり、ハイペースの下りとなる。50分足らずで1131.8m峰に達し、お弁当を食べる。途中、立山尾根分岐に「カヤバタのキビレ」、ヤハチのキビレに「早手のキビレ」の標識が掛けられている。うーむ。夏焼峠に降りると踏跡はいよいよ良好になり、難なく牛小屋高原に出て車道を起点へ還る。

アルバム

水越峠の旧羅漢山取付(8:45)

旧羅漢山南尾根の展望処(9:40/48)
   

1271m標高点・焼杉山分岐(10:06)

旧羅漢山山頂(10:35)
   

 恐羅漢山南西陵(11:13)

恐羅漢山山頂(11:24)
 

カヤバタのキビレ(11:38)

早手のキビレ(12:01)
 

1131.8m峰(12:11/37)

夏焼峠(12:44)
 

キャンプ場管理棟と牛小屋高原ヒュッテ(13:09)

二軒小屋Ⓟ(13:48)
   



軌跡図 
                                                   所要時間:6時間09分、歩行距離:11.1㎞