大梅山(おおうめやま)枡形山(ますかたやま)札ノ尾山(ふだのおやま)竜ヶ岳(りゅうがだけ)大黒山(だいこくやま)
 
 単独 2012.12.29 
文化の里Ⓟ(7:54/8:03)→大梅山登山口(8:23)→東屋(8:34)→大梅山(9:15)→鞍部(9:59)→竜ヶ岳トンネル東出口(10:40)→市道坊ヶ原線(10:44)→枡形山登山口(10:59)→枡形山(11:16/22)→枡形山登山口(11:34)→市道坊ヶ原線終点(11:47)→市道黒岩線終点(12:07)→札ノ尾山登山口(12:22)→札ノ尾山(13:11/32)→相ノ見峠(13:46)→竜ヶ岳(14:04)→鞍部(14:21)→大黒山(14:45)→大黒山登山口(15:25)→出発点(15:39) 
 
周東町文化の里第1駐車場に車を駐める。西に行き、いこいの森の地図案内板のところから左に入る。東屋への標識に沿って、大梅山北東尾根に上がる。目の前に大黒山、行く手に大梅山や竜ヶ岳、玖西盆地を挟んで蓮華山から物見ヶ岳の連なりが広がる。稜線漫歩を愉しみながら雑木に囲まれた大梅山の山頂を過ぎると、南面が焼けて(22.9)見通しがすこぶるよくなる。西峰は四周を見晴るかす展望台になっている。大梅山と竜ヶ岳の鞍部を東に下り、竜ヶ岳トンネル出口に出る。この折、2万5千分の1図の破線径はなく、キイチゴのヤブ漕ぎに難渋する。市道坊ヶ原線を上がり、峠から枡形山に取り付いて往復する。山頂には石舞台のような大岩がある。坊ヶ原地区の外れで市道は終わり、作業道が黒岩に通じている。黒岩峡から札ノ尾山に上り、お弁当を食べる。市境に至ると竜ヶ岳トンネル出口への径が分かれている。左に下り、相ノ見峠を上り返して岩峰の竜ヶ岳に立つ。烏帽子岳、大黒山、蓮華山、氷室岳、銭壺山と、360度のパノラマを愉しむ。大梅山の南西尾根に戻って、大梅山西峰下から大黒山に渡る。山頂の巨岩はまさに大黒さんの顔である。北東尾根を下り、15時26分に登山口に降りて、展望の山歩きを終える。
アルバム

文化の里Ⓟ(8:03)

東屋入口・大梅山登山口(8:23)
   

東屋(8:34)

大黒山と烏帽子岩
 東屋より(8:34)
   

大梅山山頂(9:15)

大梅山西峰 後背は竜ヶ岳(9:31)
 

蓮華山から物見ヶ岳にかけての稜線遠望 大梅山北東尾根より(8:36) 
   

高照寺山、氷室岳遠望
 竜ヶ岳と大梅山の鞍部より(9:54)

市道坊ヶ原線合流点(10:44)
   

枡形山登山口(10:58)

枡形山山頂の大岩(11:16)
 

市道坊ヶ原線の終点(11:47)

札ノ尾山登山口(12:22)
   

札ノ尾山山頂(13:32) 

相ノ見峠(13:48)
   

竜ヶ岳山頂(14:04)

大黒山山頂(15:07)
   

烏帽子岩と蓮華山
 大黒山北東尾根より(15:17)

大黒山登山口(15:26)
   



軌跡図 
                                                   所要時間:7時間36分、歩行距離:19.2㎞