萩笠山(はぎかさやま)
 2人 2012.03.13 
 
越ヶ浜Ⓟ(10:48/54)→明神池(10:57)→海岸線遊歩道入口(11:12)→石切場跡(11:15)→風穴群(11:18)→コウライタチバナ自生地(11:29)→虎ヶ崎灯台(11:45)→椿まつり会場(11:52)→エビ池(12:02)→ツバキ展示園(12:10/35)→展望台(12:44)→大モク(12:52)→笠山頂上(13:10/20)→越ヶ浜Ⓟ(13:54) 
 
萩市笠山を歩く。越ヶ浜市営駐車場に車を駐める。明神池の厳嶋大明神にお参りする。市道に出て200mばかり先の三叉路を直進すると、浄化センターの先で道路は終わり、海岸線遊歩道の入口がある。穏やかな春の日差しを浴びて、のんびり遊歩道をたどる。美しい景色と潮騒に、すっかり癒される。コウライタチバラの自生地に寄ってみると、ユズのような果実を付けた樹が数本立っていた。遊歩道取付から30分で、笠山の北端、虎ヶ崎に達する。海岸に出て北を見やれば、萩六島(大島、櫃島、肥島、尾島、羽島、相島)が不思議な形をして浮かんでいる。いずれも溶岩平頂丘と呼ばれる安山岩による溶岩台地で、その形は平たい。椿群生林の中を散策するが、今年は開花が遅いようである。展示園のツバキにも例年の彩がない。女房殿は、樹が大きくなって、見る角度が変わったためでは?と云う。うーむ。展望台から眺める椿の群生林は、小鳥の目線でなかなか良い。帰りは、稜線の遊歩道をたどって笠山の山頂に立ち、車道を起点に還った。漁協前の魚屋さんで生干しカレイを買う。これがなかなかの美味である。

アルバム

明神池(10:57)

海岸線遊歩道入口(11:12)
   

海岸線遊歩道・石切り場跡付近(11:13)

虎ヶ崎近くの海岸 後背は櫃島と大島(11:24)
   

  高麗橘自生地(11:29)

虎ヶ崎灯台(11:45)
 

ヤブツバキ「虎ヶ崎」(11:59)

椿群生林展望台(12:36))
   

ムクの巨木「大モク」(12:52)

笠山山頂(13:10) 
 

九島 笠山展望台より(13:17)

笠山の三角点標柱(13:20)
   



軌跡図 
                                                   所要時間: 3時間00分、歩行距離:7.22㎞ 
 この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである。