比婆山(ひばやま)
 
2人  2012.02.21 
 
県民の森公園管理センター(8:34/50)→展望園地(9:33)→1122m峰(10:03)→立烏帽子Ⓟ(10:30)→立烏帽子山(11:01)→池の段(11:20)→おっぱら越(11:42)→比婆山御陵(12:11/46)→烏帽子山(13:04)→出雲峠(13:30)→公園管理センター(14:02)
 
アストラム広域公園前でOさんと6時40分に落ち合う。8時30分過ぎに県民の森公園センターに着くが、平日とあって、スキー客はまばらで、山歩きをするものなどいない。比婆山連峰を右回りする。週末の踏跡があり、雪もよく締まっていて、容易に展望園地に立つ。ササの尾根を忠実にたどって、立烏帽子の駐車場に出ると、休憩所もトイレもすっかり雪に埋もれていた。おまけに、踏跡は管理道に上がると終わっており、立烏帽子山東面の急こう配では大汗をかいた。頂稜の眺めは素晴らしいのであるが、あいにくの曇り空で、Oさんの高級カメラはあまり出番がない。池の段に移って吾妻山をねらうが、頂稜には雲が居座っている。あきらめて、おっぱら越に下って行くと、踏跡が再び現れ、門栂(もんとが)から先は、よく踏み固めた快適な小径になる。ありがたくたどらせてもらって、御陵の祠の前で、昼食にする。烏帽子山の頂上はこの時期、人気のビューポイントである。とりわけ、毛無三山の眺めが美しい。北東尾根を一気に下って出雲峠に降りると、大きな雪帽子を被った避難小屋が迎えてくれた。

アルバム

県民の森公園センター(8:54)

展望園地(996m峰)北斜面(9:07)
   

展望園地のトイレ(9:39)

1122m峰(10:03)
   

  立烏帽子駐車場の休憩所(10:32)

立烏帽子山東稜(10:57)
 

立烏帽子山頂上(11:01)

池の段(11:20
   

比婆山御陵(12:11)

毛無山、伊良谷山、牛曳山 烏帽子山より(13:04)
 

出雲峠南の杉の植林地(13:28)

出雲峠の避難小屋(13:32)
   



軌跡図 
                                                   所要時間: 5時間12分、歩行距離:10.1㎞ 
 この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである。